インテリア

地震の備えは家族を守ります。

阪神・淡路大震災から23年・・・

冬になると、
寒すぎてお腹がすきます。
お腹がすくと、食べます。
食べるとお肉がつきます。

生きてる証拠やね。
と、旦那さんに慰められている藤笑です。

阪神・淡路大震災では、
住宅室内での被害が多く、
負傷者の約半数は「家具の転倒、落下」が原因だったというデータがでています。

そこで、今すぐにでもできることだけでもやっておきませんか?

その1
寝ているところに家具が倒れてこないように、家具の向きや位置を変える

その2
廊下や部屋の出入り口付近に大型の家電や家具を置かない。
 ※避難するときに扉を塞いだら逃げれません。

その3
棚に収納してあるもの
重いものは下段に

その4
照明器具は、安全面から言うと
吊り下げタイプの照明よりは、天井直付けのほうが安心です。

その5
窓ガラスにカーテンで
万一ガラスが割れたとしても、
破片が部屋中に散らばるのを防ぎます。

家族の笑顔のために
自分の笑顔のために
備えてくださいね。

関連記事

  1. 片付け

    安全な住空間づくり

    明日から、お仕事という方も多いかとおもいます。大丈夫後、何か月…

  2. 色の秘密

    カーテンの上手な選び方

    カーテンの色って以外と目にはいりますよね。なので、部屋の印象を…

  3. 新築 

    座敷童はどうしたらやってくる

    先日 新築お引渡しのお施主様のまっさらのお家に家具も何もないお家…

  4. 徳島新聞カルチャーセンター

    片付け方法は1つじゃない!

    片付けに正解”はない。”自分にとっての正解”があるだけ片付…

  5. リフォーム

    部屋を広く見せる方法 第2だん

    建築のお見積りご依頼していただいてる皆様コツコツやっておりますので…

  6. ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

    インテリア何にお金をかける?

    こんにちは、藤笑です。家をリフォーム 新築するとみなさん、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 色の秘密

    今、とっても気になる色ありますか?
  2. 片付け

    必要な物って頭で考えてるより実際少ないものです。
  3. 徳島新聞カルチャーセンター

    パーソナルカラー・片付け 再開させていただきます。
  4. 片付け

    片付け できるようになりたいですか?
  5. 家創りのこと

    後悔しない家を建てる方法
PAGE TOP