色の秘密

色は皮膚でも感じることができる

今日は家で事務仕事をと思い
家仕様の顔で、しかもサロンパス貼ってパソコンに向かい合ってました。
と、
ビデオ電話が・・・

仕事はメリハリをつけてすること
藤笑の脳にインプットされました。

今日のお題は
色は皮膚でも感じることができる

ヘレンケラー
※二歳の時に高熱にかかり視力 張力 言葉をなくしました。

でも
ヘレンケラーは

『私はスカーレット(緋色)とクリムソン(深紅色)の違いが分かります。——-私は色には濃淡があることも、濃淡がどういうことであるかも分かります。匂いや味にも濃淡があるからです。—–太陽にかざすとあなたには色は退色して見えるように、私にとっても香は失せます。—-連想の力が私に、白の高尚な混ざり気のないイメージとか、緑の生命力とか、赤から愛や恥じらいを連想させます。つまり、私の中に色がないということは考えられません』

と、言葉を残してます。

色の違いとは「波長」の違いです。
波長が違うということは、周りに及ぼす影響も違うはず。
私たちは、気が付かないうちに空間に存在する色の違いを
波長の違いによって、
精神的にも心理的にも体調的にも影響を受けています。

例えば
色を見ることによって、
血圧が上がったり下がったり
気持ちが上がったり 落ち着いたり

色によって人間の身体や心理に変化がおこったり、
その場の雰囲気が変わってくるというのは、
とっても興味深いことだとおもいませんか

関連記事

  1. 色の秘密

    自宅でできるカラーセラピー

    「うちの子は女の子やからピンク」「男の子やから青」「おじいちゃ…

  2. 色の秘密

    この時期のピンクの活用法

    みなさん。笑う門には福きたるです。けど、イライラしたり…

  3. スペクトルカラー

    パーソナルカラーの活用法!

    今日は令和2年最初のパーソナルカラー今日は、1年の中で 地球と…

  4. 色の秘密

    今日は、黒色のお話

    どうしても、家の打ち合わせをしていると、時間をたつのを忘れてしまい…

  5. パーソナルカラー

    パーソナルカラーで元気に

    似合う色って今日は、朝から会場をはしごで、カラーのアシスタント…

  6. 色彩(住まい編)

    先日、もうすぐ、お引渡しさせていただくお家でカーテンの打ち合わせ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. SDGs

    地球の滅亡に手をかしてませんか?
  2. 色の秘密

    ピンクの魔法
  3. 色の秘密

    ピンクな人
  4. 片付け

    片付けはシンプル
  5. ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

    私は、これを手放します。
PAGE TOP