片付け

狭い部屋を広く見せるテクニック

私のブログを長らく読んでくださっている方はご存知ですが、
わたくし
誤字脱字 たくさんありますので 脳で変換作業をしながら読み進めていただくと
とてもありがたいです。

今日は、インテリアの話

狭い部屋を広く見せるテクニック

洋服でも 抜け感がとよく耳にしますが
インテリアも同じ
目線の抜け感 大事です。

部屋の中で、一番視線の抜けるところといえば窓

部屋の中で、入り口から窓を奥にして見たとき、
入り口側から順に、背の高い家具から低い家具へと配置する

遠近法の効果で広く見えます。

他には、
ダイニングテーブルやいすの脚は細い家具にする


画像をおかりしてます。

ソファーはロータイプ

画像おかりしてます。

一番手っ取り早いのが
今、ラグやカーペットを敷いてる方はのけてみる

暖かくなったから やってみて
床の面積がたくさん見えるほど広く感じます。
掃除も楽やしね

でわ~ また~

片付け講座はこちら 

関連記事

  1. 子供部屋の色選び

    パーソナルカラーのメールでのご連絡のご返信いつもいつも遅くなり申し…

  2. 片付け

    片付け できるようになりたいですか?

    今日、片付けの講座で「少しかたづけしたで、物を処分したんです。…

  3. 色の秘密

    今、とっても気になる色ありますか?

    今、なんだか気になる色ありますか?色は、文字を違って、脳にダイ…

  4. 徳島新聞カルチャーセンター

    私の得意な片付けは、捨てるじゃない!

    「藤笑さんは片付けが好きなの?」と聞かれることは多いです。…

  5. 徳島新聞カルチャーセンター

    どこまで片づけたらいいのかわからない。

    今日の質問「どこまでかたづけたらいいのかわからない」と…

  6. 片付け

    この達成感に幸せを感じるのは、ちょっとマニアックらしい

    私の幸せを感じる瞬間の1つに洗濯物を干していて、洗濯ばさみ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 家創りのこと

    目的があるから使いやすい収納になる
  2. 未分類

    簡単リノベーション
  3. 初めて読んでくださる方へ

    お家をパワースポットにするためには
  4. 色の秘密

    相性の良い色の組み合わせ方
  5. スペクトルカラー

    パーソナルカラー追伸
PAGE TOP