片付け

狭い部屋を広く見せるテクニック

私のブログを長らく読んでくださっている方はご存知ですが、
わたくし
誤字脱字 たくさんありますので 脳で変換作業をしながら読み進めていただくと
とてもありがたいです。

今日は、インテリアの話

狭い部屋を広く見せるテクニック

洋服でも 抜け感がとよく耳にしますが
インテリアも同じ
目線の抜け感 大事です。

部屋の中で、一番視線の抜けるところといえば窓

部屋の中で、入り口から窓を奥にして見たとき、
入り口側から順に、背の高い家具から低い家具へと配置する

遠近法の効果で広く見えます。

他には、
ダイニングテーブルやいすの脚は細い家具にする


画像をおかりしてます。

ソファーはロータイプ

画像おかりしてます。

一番手っ取り早いのが
今、ラグやカーペットを敷いてる方はのけてみる

暖かくなったから やってみて
床の面積がたくさん見えるほど広く感じます。
掃除も楽やしね

でわ~ また~

片付け講座はこちら 

関連記事

  1. 片付け

    すぐできる台風養生

    雨が続いております。建築業は、これだけ雨が続くと 段取りが全部くる…

  2. 片付け

    年賀状 どうする?

    年賀状ありがとうございます。今年は、思い切って年賀状を書きませんで…

  3. 片付け

    片付けは最強

    藤笑は 燃費がいいので いくら動いてもカロリーを消費しないのでプリ…

  4. 徳島新聞カルチャーセンター

    片付けの極意相思相愛

    家創りに携わってきて家を長持ちさせる極意は、いかに家を大切に思うか…

  5. 徳島新聞カルチャーセンター

    どこまで片づけたらいいのかわからない。

    今日の質問「どこまでかたづけたらいいのかわからない」と…

  6. センスがいい?とは

    今日は、立春本日より株式会社藤原建工の中の住まい工房藤笑になっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 片付け

    捨てるコツ1
  2. 片付け

    片付けが苦手な家族の為に
  3. 片付け

    「いつか使うかもしれない」はストレスの元
  4. 色の秘密

    ニュートラルは全て似合う?パーソナルカラー
  5. 新築 

    明るくて広い部屋にも欠点はある!
PAGE TOP