リフォーム

熱の伝わり方 簡単物理

2月13日 午前10時半~ 2名様パーソナルカラー診断させていただきます。
バレンタイン前にぜひ~
お一人様 4000円
場所は 住まい工房藤笑 小松島市横須町 8の52
お問い合わせはこちら

今日は
物理です(笑)

大丈夫 簡単

家を快適にするためには、断熱材は欠かせません
断熱材は、熱が伝わりにくいんですね。
だから、断熱材がきちんと入っていると 部屋の中の温度を均等にするんです。
均等にすることで結露を防止することが出来たりします。

熱が全然伝わらないのは 真空です。
この空間を創るのは難しいです。

自然界の中で一番熱が伝わりにくいのが 空気です。

例えば
空気が 20度 快適ですよね
お風呂のお湯が20度 もう水ですよね!

同じ20度でも こんだけ違います。

熱の伝わりやすさ
真空を0とすると 空気は0.02 水は 0.5
断熱材は 空気に近い 0.02~0.04

木と鉄やったらどっちが熱が伝わりやすいか

はい
これは鉄ですね。

同じ温度の場所で 木と鉄触ってみてください。
一目瞭然です。

木が0.12 鉄が80

というこうは、
木造と鉄筋の建物では、鉄筋の建物の方が熱を伝えやすいので
きちんと断熱をしないといけなくなります。

けど、鉄筋は 木造より 地震に強いとか 火に強いとか メリットもあります。

地球上にある物 全て メリット デメリットは必ずあります。

同じように窓サッシです。
ガラスの熱の伝わり方は、 0.5水と同じぐらいです。
今は、ペアガラスなどが多いんですが、それでも0.2から0.3

壁の中は断熱材 そうなると サッシのところはやっぱり壁より熱が伝わりやすくなります。

でも、壁ばかりだと 光が入りません 風が入りません。

そう、人生と同じ
何かを手放さないと 何かがはいってこない・・・ちょっと大げさ(笑)

物理をしると
これがいい
あれがだめ
という考え方ではなくて
これには、これ
こう暮らしたいからこれ
という考え方が出来るようになると思いませんか

関連記事

  1. 家創りのこと

    自然とどう付き合う?

    最近は、事務処理 打ち合わせ 室内にこもっています。なので、若干 …

  2. 打ち合わせ

    収納の取り方

    今日は何十年に一度の大晦日みたいな日ですね。けど、いつもと同じ毎日…

  3. 色の秘密

    日常に色の取り入れ方

    長年生きていると気が強くなるものでチョクチョク 職人さんと淡々と言…

  4. 色の秘密

    体にきく色と食材

    今日も可愛いお客様が来てくださいました。娘と同じくらいの方が来…

  5. スペクトルカラー

    パーソナルカラーの真実

    藤笑では、パーソナルカラー診断は2名の診断士で行ってます。ブル…

  6. 色の秘密

    待ち合わせはどこでしていますか?

    こんにちは、住まい工房藤笑では、ご夫婦で、パーソナルカラー診断…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 風水

    来年のラッキーカラーは
  2. 色の秘密

    グリーンな人
  3. 片付け

    部屋は心を映すといいますが、
  4. 初めて読んでくださる方へ

    心地いい場所創りのお手伝い
  5. ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

    藤原劇場
PAGE TOP