リフォーム

熱の伝わり方 簡単物理

2月13日 午前10時半~ 2名様パーソナルカラー診断させていただきます。
バレンタイン前にぜひ~
お一人様 4000円
場所は 住まい工房藤笑 小松島市横須町 8の52
お問い合わせはこちら

今日は
物理です(笑)

大丈夫 簡単

家を快適にするためには、断熱材は欠かせません
断熱材は、熱が伝わりにくいんですね。
だから、断熱材がきちんと入っていると 部屋の中の温度を均等にするんです。
均等にすることで結露を防止することが出来たりします。

熱が全然伝わらないのは 真空です。
この空間を創るのは難しいです。

自然界の中で一番熱が伝わりにくいのが 空気です。

例えば
空気が 20度 快適ですよね
お風呂のお湯が20度 もう水ですよね!

同じ20度でも こんだけ違います。

熱の伝わりやすさ
真空を0とすると 空気は0.02 水は 0.5
断熱材は 空気に近い 0.02~0.04

木と鉄やったらどっちが熱が伝わりやすいか

はい
これは鉄ですね。

同じ温度の場所で 木と鉄触ってみてください。
一目瞭然です。

木が0.12 鉄が80

というこうは、
木造と鉄筋の建物では、鉄筋の建物の方が熱を伝えやすいので
きちんと断熱をしないといけなくなります。

けど、鉄筋は 木造より 地震に強いとか 火に強いとか メリットもあります。

地球上にある物 全て メリット デメリットは必ずあります。

同じように窓サッシです。
ガラスの熱の伝わり方は、 0.5水と同じぐらいです。
今は、ペアガラスなどが多いんですが、それでも0.2から0.3

壁の中は断熱材 そうなると サッシのところはやっぱり壁より熱が伝わりやすくなります。

でも、壁ばかりだと 光が入りません 風が入りません。

そう、人生と同じ
何かを手放さないと 何かがはいってこない・・・ちょっと大げさ(笑)

物理をしると
これがいい
あれがだめ
という考え方ではなくて
これには、これ
こう暮らしたいからこれ
という考え方が出来るようになると思いませんか

関連記事

  1. 徳島新聞カルチャーセンター

    パーソナルカラー・片付け 再開させていただきます。

    こんにちは、藤笑は、最近、現場で働いております。藤笑の父親…

  2. 家創りのこと

    敷居を踏まないでほしい理由

    家の中には、敷居がいっぱいあります。引き戸のものは全て敷居…

  3. 色の秘密

    Redな人

    メールのお問合せの返事が、どうしても、夜中になってしまうことが続い…

  4. パーソナルカラー

    ブルべ?イエベ?

    今日、片付けの仕事が、早く完了したので、家に帰ってソファーで爆…

  5. 色の秘密

    相性の良い色の組み合わせ方

    台風 近づいてます。四国の下を通るコースは、四国の上を通るコー…

  6. リフォーム

    減築のメリット

    台風が来てる日は眠りが浅くなります。まだ足場のある現場が気になって…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 片付け

    「いつか使うかもしれない」はストレスの元
  2. ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

    無力な人間 だからこそ備えは必要
  3. 片付け

    我が家のリビングチェック
  4. ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

    思い込みと押し付け
  5. パーソナルカラー

    パーソナルカラー理論
PAGE TOP