家創りのこと

何がいい?屋根材

「長持ちするものがいい」
という、リクエストをいただきます。

でも、人間が作ったものは、どんな素材でも
何十年かわらない素材というものはないです。

だとしたら、
経年変化により味が出る、魅力がますものがいいですよね。

耐久性 優れてて、
メンテナンスがしやすい
経年変化がはげしくないもの

を選ぶのがポイント

それぞれの特徴が
・スレート瓦
セメントを板状に薄く加工した化粧スレートと
天然石使用した天然スレートがあります。
軽量 値段が安い
定期的なメンテナンスが必要
吹き替え30年
塗装10年

・金属
ガルバリウム鋼板がよく使われます。
軽量 複雑な屋根の形にも対応
耐火性があります。
熱を伝えやすいので 断熱材には注意
吹き替え 50年
塗装20年

・瓦
耐火性 耐久性に優れています。
塗装のメンテナンスがかからない
通気性があり
湿度の高い夏のある日本の風土にはあっています。

関連記事

  1. 打ち合わせ

    ダイニングの照明は?

    お家の打ち合わせが始まると4時間 6時間、知らないうちに時間がたっ…

  2. 新築 

    面白がってみて!お家造り

    昨日 元大工さん 今建築家の大先輩のお家は打ち合わせに行ってきました。…

  3. リフォーム

    祝!うな哲さんOPEN 

    夏です。土曜の丑の日は やっぱりうなぎ土曜の丑の日…

  4. 家創りのこと

    家を建てる前に考えてほしいこと

    新築の間取りを決定する前にぜひとも、考えていただきたいのが、…

  5. 新築 

    片付く家って?

    片付く家 = 収納がたっぷりある家大体の人が、こう答えます。…

  6. リフォーム

    法律は、みんなのみかた

    今日は、まるっと一日 建築士定期講習3年に一度必ずこの講習を受ける…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 片付け

    我が家のリビングチェック
  2. 片付け

    ダイエットも片付けも楽しみながら
  3. SDGs

    「服を最大限活用するエシカル・オーガナイズ
  4. 初めて読んでくださる方へ

    心地いい場所創りのお手伝い
  5. 色の秘密

    色彩健康法 白色編
PAGE TOP