家創りのこと

何がいい?屋根材

「長持ちするものがいい」
という、リクエストをいただきます。

でも、人間が作ったものは、どんな素材でも
何十年かわらない素材というものはないです。

だとしたら、
経年変化により味が出る、魅力がますものがいいですよね。

耐久性 優れてて、
メンテナンスがしやすい
経年変化がはげしくないもの

を選ぶのがポイント

それぞれの特徴が
・スレート瓦
セメントを板状に薄く加工した化粧スレートと
天然石使用した天然スレートがあります。
軽量 値段が安い
定期的なメンテナンスが必要
吹き替え30年
塗装10年

・金属
ガルバリウム鋼板がよく使われます。
軽量 複雑な屋根の形にも対応
耐火性があります。
熱を伝えやすいので 断熱材には注意
吹き替え 50年
塗装20年

・瓦
耐火性 耐久性に優れています。
塗装のメンテナンスがかからない
通気性があり
湿度の高い夏のある日本の風土にはあっています。

関連記事

  1. リフォーム

    切離し解体とは

    いつもいつも{画像 ブログに使ってもいいですか?」確認すること…

  2. 家創りのこと

    建築中に大切にしてること

    私の理念お歳暮の季節ですね。徳島の南からお歳暮をもってご挨拶に…

  3. パーソナルカラー

    建築環境豆知識 床温度編

    パソコンでずっと仕事をしていると肩が悲鳴を上げる年齢になった藤笑で…

  4. 初めて読んでくださる方へ

    記事をかいていただきました。

    記事を書いてくださいました。建築への思いを 私の言いたいことを…

  5. 家創りのこと

    和室の畳

    こんにちは、 藤笑です。家にもはやりというのがありまして、…

  6. 家創りのこと

    風水と家相

    今日は雨の段取りで仕事を決めていましたが雨降らない(笑)建…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 徳島新聞カルチャーセンター

    片付けが出来ないと自己嫌悪になってる方へ
  2. パーソナルカラー

    パーソナルカラーはヤッパリ理論
  3. 片付け

    家事は適当な人ほどうまくいく
  4. パーソナルカラー

    建築環境豆知識 床温度編
  5. 徳島新聞カルチャーセンター

    片付けに向いてる時期
PAGE TOP