徳島新聞カルチャーセンター

丁寧な暮らしが地球を救う

昨日は、ホワイトデー
お返しに、何がいいのか 本当に迷います。

片付けの仕事を始める前は、
人に物を送るなら、物より食べ物の方が、、必ず使ってくれるやろうな
と思って、
お土産とか プレゼントは。極力食べられるものにしていました。

でも、

片付けの仕事をしていて気づいたことは、
食べ物の中で、賞味期限がすぎているものが多いのは、

いただき物

だったのです。

世界の国の中で日本は恵まれています。
電気が使える国にも隔たりがあります。
先進国の今の状況を変えないと将来的には、日本は海の中に沈んでしまいます。必ず

食べ物にも恵まれ
エネルギーにも恵まれている
私たちが行動しないといけないこと

私たちが出来ることを たくさんあります。

物を大切に扱うことです。
食べ物を残さず食べることです。
体を健康に保つために丁寧な暮らしをすることです。

そのために、まず行動してほしいのは、

少しの距離は、歩く
もう少し遠い距離は、自転車

面倒くさい気持ちがなくなります。

体を動かすことがしんどくなくなります。

片付けできる気力体力が出てきます。

片付けが終わると自分の好きが見えてきます。

好きが見えると買い方に変化が起こります。

物を大切に扱えます。

丁寧な暮らしができます。

一人一人が丁寧な暮らしができれば
地球は救われます

私たち一人一人ができることは、小さいですが、
多くの人が
丁寧な暮らしをしていけば、
必ず変わります。

丁寧な暮らしをてに入れる方法の一つに片付けがあります。
片付けの方法が、わからない方は、ご相談くださいね。
片付けの講座募集始まりました。

関連記事

  1. 片付け

    整理整頓!

    建築現場にかよっていると、どんどん耳が聞こえがわるくなって、自分の…

  2. 新築 

    家を建てる前 リフォーム前に考えてもらいたいこと

    藤笑です。家のお打ち合わせをしていて思うことあなたは、…

  3. 徳島新聞カルチャーセンター

    どうして片付けをすると幸せになるのか?

    ブログにおこしいただいてありがとうございます。お越しいただいた…

  4. 片付け

    「いつか使うかもしれない」はストレスの元

    私は、ウルトラマンの中では、一番ウルトラマンレオが好きです。ただ、…

  5. 色の秘密

    色と片付けで子育てをもっと楽しく 

    子育てが終わって 子供たちが独り立ちして別の世帯になってしまうと…

  6. 片付け

    押し入れは押して入れるから押入れ?

    年末に向けての「片付けと収納」講座今回も 楽しく 変な日本語に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 片付け

    まだ大丈夫が後悔のもと
  2. 家創りのこと

    やっちまった私!
  3. 色の秘密

    5月パーソナルカラー診断 日時追加してます。
  4. 家創りのこと

    換気は、家を守ります。
  5. 色の秘密

    6月のパーソナルカラー診断のご連絡
PAGE TOP