リフォーム

切離し解体とは

いつもいつも
{画像 ブログに使ってもいいですか?」
確認することなく 引渡までおわってしまっていたのですが、
今回は、工事中にきちんとお伝えできました。

笑顔でOK出してくださったので
みなさん あまり見たことのない
家の切離し解体の画像とお話しをさせていただきます。


切離し画像です。

解体する住居以外にダメージを与えないよう工事を行う必要があるため切り離します。

減築工事だけでなく 増築工事にも解体工事が伴います。

切離し解体は 部分解体の肝となります。
私は、口出しだけしかしませんが、

建物全体を取り壊す場合の場合は一気に工事を行うことができますが、
部分解体は、解体部分と残す部分の区分けを意識しつつ、慎重に進めていく作業なので
職人さんたちの慎重さと集中力にかかってます。

なので、
この時ばかりは、わたくし、口出しも致しません。
そっと見守っております。<(_ _)>

そこから
瓦撤去して
残す家の補修 補強
まだまだ
お施主さんの色んな思い出や思いがあるお家を
素敵に施工していきたいなと思います。

私は口出し担当ですが(笑)

お施主さんが職人さん達に遠慮して言えないことを 私が言うのが私の使命 ← これとっても大事(^^)/

関連記事

  1. 家創りのこと

    誰にも気づかれなくても頑張ってる彼らにも気付いてほしい

    見られなくても、知られなくても、ちゃんと仕事してます。朝一の現場か…

  2. SDGs

    合併浄化槽は地球の為に!

    藤笑です。涼しくなりましたね。外の作業が楽に 暑い夏とは全…

  3. 家創りのこと

    地盤調査はなぜするの?

    「好きな服はどこの服?」と聞かれ、ついつい、「職人の店ワー…

  4. 初めて読んでくださる方へ

    明けましておめでとうございます。「捨てられない」?

    明けましておめでとうございます。現場から電話のかかってこない1…

  5. 打ち合わせ

    パーソナルカラーと気質

    こんにちは、藤笑です。時々、ハウスメーカーさんでインテリア…

  6. リフォーム

    思い込みをはずせば予算内で出来る家創り

    肩こり 目の凝りケンシロウがヒコウをついてるれたら気持ちいいはずと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 片付け

    大掃除?しなくていいんじゃない(笑)
  2. 片付け

    片付けが苦痛な理由
  3. SDGs

    つくる責任つかう責任(お米を食べよう編)
  4. 色の秘密

    紫の好きな人の不思議
  5. パーソナルカラー

    リクエストのお応えして骨格診断させていただきます。
PAGE TOP