片付け

安全な住空間づくり

明日から、お仕事という方も多いかとおもいます。
大丈夫
後、何か月かしたらお正月です。(笑)

子どもが大きなケガをしないよう、
親としてお家の安全には気を遣いたいものですよね。
お子さんだけでなく
年齢を重ねていった私もですが・・・///

お家の中で事故が起きた場所の1位は、
なんと、リビングなんです。
家族全員が長時間を過ごすリビングには
家具、小物、玩具、等の、
ぶつかる、つまずく、子供たちは(誤飲する)
等の事故の要因になり得るいろんなものがあります。

家を新築する前や リフォームする前は
事故を起こさないための
収納を造ったり
住む人に、優しい素材の材料を使用したり
見渡せる間取りを創ったり
できるのですが、

これよりもっと大切なのが 

今、お住いの住空間です。

子どもは自由に体を動かせる空間

また、親も無用に叱らなくてすむ空間

それを 創り出すのは、

片付けです。
丁寧な暮らしです。

今回 
鳴門教育大学
(衣食住の片付く仕組みースッキリと心地よい空間の作り方)
こちらの講座を
お片付けラボでさせていただきます。

お家を 心地よいものにするために お話しさせていただきます。
詳しい内容は、下記をクリックしてね。

衣食住の片付く仕組み お問合せ

関連記事

  1. 片付け

    子供が片付けをしてくれない

    今日は、何曜日かすぐにでてこない藤笑です。今日のお題「子供…

  2. リフォーム

    片づけてもリバウンドしてしまうのはなぜ?

    今年は、まだ 涼しくて 熱中症なりかけみたいなのがなく夏のこな…

  3. 色の秘密

    日常に色の取り入れ方

    長年生きていると気が強くなるものでチョクチョク 職人さんと淡々と言…

  4. 色の秘密

    色と片付けで子育てをもっと楽しく 

    子育てが終わって 子供たちが独り立ちして別の世帯になってしまうと…

  5. 片付け

    ダイエットも片付けも楽しみながら

    只今 夜中12時半をまわってしまっております。好きな仕事でも、年齢…

  6. 片付け

    片付けした部屋を維持するには

    月末ありがたいことに、お施主さまから、請求書持ってきてな!と施…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

    今日のブログは日記バージョンです。
  2. 片付け

    片付けたいと思う時
  3. 家創りのこと

    便利な収納を教えて
  4. 家創りのこと

    風水と家相
  5. 片付け

    物を持つ覚悟 それとも 捨てる勇気
PAGE TOP