色の秘密

世界によって違う色のイメージ

ある日の師匠の監督との会話

藤笑「深く寝れん。現場の夢見て寝た気がせん。」

監督「ほれ、普通」
同じ環境の人がいるとなぜだか安心(笑)

色のブログは、好きな方が多いみたなので
世界と日本の色のイメージの違いについて書きます。

例えば


黄緑は 成長
青緑は 安定

日本では緑にあまりネガティブなイメージはないのですが、
西洋では、
毒 嫉妬というイメージがあるそうです。


日本ではよく ハレの場で使われます。
国旗の日の丸の色 太陽の色を表します。

スペインも国旗につかわれてるのですが、
これは、血の色の象徴らしいです。

中国は 慶事の色になってます


日本では、喪服は黒ですが、
中国や韓国は白い喪服です。

ちなみに日本も江戸時代ぐらいまでは白い喪服だったそう

白は
生と死  出発と別離 吉凶両方の意味がはっきりしてます。

色のイメージは
世界によって、文化的 歴史的な使われ方によってイメージが少しちがうところがあります 


緑は 調和

赤は 世界的に 赤い花は愛情の証

白は 浄化 冷たい とか共通のイメージもいっぱい!

関連記事

  1. 色の秘密

    自分に似合うマスク ウィンター編

    お待たせしました。今日は、冬の方が似合うマスク!です。春 …

  2. 色の秘密

    体にきく色と食材

    今日も可愛いお客様が来てくださいました。娘と同じくらいの方が来…

  3. 徳島新聞カルチャーセンター

    買いたくなる心理

    旦那さんの背中にシップを貼らされることが最近多いのですが、最近のシ…

  4. スペクトルカラー

    パーソナルカラー診断

    突然ですが、カラー診断やっちゃいます。7月16日 金曜日 10…

  5. 色の秘密

    色が子供に与えてくれること

    今日は色の勉強に 色は知るほど 知るほど 複雑で数学みたいに答えが…

  6. 色の秘密

    自宅でできるカラーセラピー

    「うちの子は女の子やからピンク」「男の子やから青」「おじいちゃ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

    インテリア何にお金をかける?
  2. 色の秘密

    体にきく色と食材
  3. 色の秘密

    色によって味は変わります。
  4. ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

    平和な1日
  5. 片付け

    物を持つ覚悟 それとも 捨てる勇気
PAGE TOP