家創りのこと

建築中に大切にしてること

私の理念

お歳暮の季節ですね。
徳島の南からお歳暮をもってご挨拶にまわっております。

でっ
今年 五本の指に入る嬉しい言葉をいただきました。

お家を建築させていただいたお施主様から
「今、快適にすごせているのは、藤原さんご夫婦のお陰です。
色々、これからもお世話をかけると思いますが、よろしくお願いたします。」
と、

もうね、
夫婦そろって、この言葉に、涙涙です。

私たち、夫婦が、
楽しく家創りができるのは、
この人のために素敵な家を建築したいと思わせてくれる
素敵なお施主様のお陰です。

家は、思いが伝わります、
だから、
建築中から、
素敵な家になるように
この家に住む人を癒してくれる家になるように
住む人をずっと見守ってくれる家に
住む人の笑顔のために
この思いだけは忘れません。

関連記事

  1. パーソナルカラー

    ハンモックのある暮らし

    最近、流行りのハンモック新しいお家に取り付けたいとおっしゃるお…

  2. 家創りのこと

    和室の畳

    こんにちは、 藤笑です。家にもはやりというのがありまして、…

  3. 家創りのこと

    瓦の下は、こうなってます。

    顔が、日焼けで痛い 藤笑です。「日焼け止めしてへんの?」と、質…

  4. リフォーム

    片づけてもリバウンドしてしまうのはなぜ?

    今年は、まだ 涼しくて 熱中症なりかけみたいなのがなく夏のこな…

  5. 初めて読んでくださる方へ

    自分の家は自分で建てよう

    秋分の日が近づいてますね。「昼と夜の長さが等しくなる」日と言われて…

  6. 家創りのこと

    屋根のリフォーム

    メンテナンスのタイミング今日は、あったかかった です。若い職人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

    目には見えない真実
  2. 片付け

    命か物か?
  3. SDGs

    合併浄化槽は地球の為に!
  4. 家創りのこと

    目に見える インテリアが素敵な家だけでいいですか?
  5. 色の秘密

    インテリアでパーソナルカラーが見えてくる
PAGE TOP