子供部屋の色選び

パーソナルカラーのメールでのご連絡のご返信
いつもいつも遅くなり申し訳ございません
もし、3日連絡がなければ、
お電話ください。 
お手数おかけする藤笑でごめんなさい。

今日は、 子供部屋の色選びについて

笑い声があふれる部屋
笑顔があふれる部屋
年頃になったら勉強に集中できる子供部屋
健感性豊かに育てるためには、色づかいはとても大切です。

小学校に入る前までは認識しやすい色を
はっきりした色を部屋に取り入れる(ビタミンカラー等)
赤ちゃんは、最初は白や黒など無彩色しか識別できないといわれてます。
そこから、
まずは、赤から認識され、青や黄色、などわかりやすい色から認識できるようになるといわれます。
鮮やかな色を身近に置くことで、子供の表現力や感受性を養うことにもつながります。

ちなみに、鮮やかな色は 老後も脳の活性化に役立ちます。


※お施主さまが選んだカラフルな家具
 脳を刺激します。(笑)

で、もう一つ
片付けの方法をお伝えしている私から
子供たちの自立を助ける色づかい 
片付けは 子供たちの判断力 自立心を養います。
「ちゃんとお片付けしなさい!」は、
言うほうがしんどいですよね。
言いたくない、
子供たちも聞きたくないセリフのひとつ。
子供たちの片付けの習慣をつけるには、赤・青・黄・緑などのわかりやすい色
分ける片付けが有効です。
色で分けることでしまう場所を決まる

あとは、
ほめてあげるだけ

PS
色には、色相だけじゃない 明度 彩度 で色ができています。
色相の認識が出来にくいお子様は、明度 彩度の認識が色相の認識ができる子供たちより敏感です。
感受性は、明度 彩度からも養われてきます!(^^)!

お家のカラーの相談もしております。

関連記事

  1. 徳島新聞カルチャーセンター

    所有感

    今日は、お片付けラボ3人で片付け作業今日、伺ったお家は、藤笑の…

  2. 新築 

    座敷童はどうしたらやってくる

    先日 新築お引渡しのお施主様のまっさらのお家に家具も何もないお家…

  3. 徳島新聞カルチャーセンター

    片付けは技術じゃない心のパターン

    今日は、生前整理についてお話をさせていただきました。片付け…

  4. 色の秘密

    色は皮膚でも感じることができる

    今日は家で事務仕事をと思い家仕様の顔で、しかもサロンパス貼ってパソ…

  5. 新築 

    家は誰とどこで建てる?の

    こんにちは、藤笑です。先日、もう、お住いのお施主様宅へ…

  6. 徳島新聞カルチャーセンター

    パーソナルカラーの色彩論

    今日は、1日 パソコンと向き合ってました。なので、この流れ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 未分類

    時間の使い方
  2. 色の秘密

    グリーンな人
  3. 家創りのこと

    ご存知ですか?これ?
  4. 色の秘密

    勉強がはかどる色って何色?
  5. 片付け

    ダイエットも片付けも楽しみながら
PAGE TOP