徳島新聞カルチャーセンター

親の家の片付け

こんにちは
雨ですね。

親の家はどうすれば片付くのか?

親の家の片付けは
自分の家の片付けとは違います。

これは、必ず頭に入れておいてください。

自分の家の物の必要か不必要は自分が判断できるのですが、
親の家の物はそこに住んでいる親が判断するものです。

なので一番大事なことは
普段から 話を聞く
これです。

もう一つ大事なことが
親の家の片付けの目的は 安心 安全です。

なので、
全部綺麗にする必要なないんです。

廊下 トイレ お風呂 キッチン
いつも使う部屋が安心に 安全に暮らせるかです。
自分の家では
収納の中等から始める方がおおいですが、
親の家は目的が違います。

なので
床に物を置きだした時
この時点が 片付けをするタイミングです。

声かけも
「私が、つまずかないために」
「私が、こけてケガする」
等々 1人称を変えてみて

後ね、
捨てたくないものは捨てなくていい!
使っていないものは 使っていない部屋に保管しておくんです。

これによって、安心感が生まれます。

この余裕の気持ちが大切です。

7月28日 終活講座
場所:徳島新聞カルチャーセンター 徳島液前校
お問い合わせは
088-611-3355
まで

そして、

関連記事

  1. 色の秘密

    色と栄養

    今年も無事に1年乗り越えられそうです(笑)今年も多くの方に出会い、…

  2. 片付け

    「いつか使うかもしれない」はストレスの元

    私は、ウルトラマンの中では、一番ウルトラマンレオが好きです。ただ、…

  3. 新築 

    日本的なエコハウス

    住まいは夏をもって旨とすべし徒然草で有名な吉田兼好…

  4. 初めて読んでくださる方へ

    明けましておめでとうございます。「捨てられない」?

    明けましておめでとうございます。現場から電話のかかってこない1…

  5. 片付け

    カルチャーセンター50期記念特別講座

    お久しぶりです。忙しくなると 口内炎がいっぱいできる気の弱い藤…

  6. 片付け

    食品ロスをなくすために私がしてること

    こんにちは、食品ロス って言葉聞いたことありますか?食…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 家創りのこと

    深呼吸したくなる家
  2. 家創りのこと

    恐るべきシロアリ
  3. リフォーム

    照明器具の光や色
  4. 色の秘密

    色はお守り
  5. 家創りのこと

    神様の散歩道
PAGE TOP