色の秘密

色と片付けで子育てをもっと楽しく 

子育てが終わって 子供たちが独り立ちして
別の世帯になってしまうと
生きている間に、もう100回会うことはないのかな?
とか
考えてしまう今日この頃です。
1年で5回合うとして、10年で50回 20年で100回(笑)

今日のテーマは、
子育て中のお母さんたちに、ちょっとでもヒントになればと書いてみます。

色は、人は、光(モノ)の情報を電気信号に変換して脳へ伝達します。
脳に伝わることで色を感じます。
その電気信号は脳へ伝達する途中で、
色々な脳内組織を刺激してホルモンを分泌をさせてます。

例えば
赤なら アドレナリン
青ばら セロトニン

ホルモン分泌は体調や感情に影響するので、
色を見ただけで興奮したり具合が悪くなる事もあります。

で、子供たちは、大人より色からの生理反応を受けやすい
感情や 成長に 影響を及ぼしやすいです。

家の中や洋服に
たくさんの色や柄を使っているものは脳の刺激を活発化するため
脳への情報伝達がずっと動いている状態です。

もし、落ち着きのない子供さんを育てている場合は、
家の中の色の数 洋服の色の数を減らしてみると変化があるかと思います。
脳に刺激が多すぎるとストレスを感じやすくなるからです。

で。色には、緑の中間色
緑は、バランスをとる色と言われています。
心理的には、+-どちらにも偏らないで、
体を疲労回復させ、穏やかな気持ちにしてくれます。

お部屋に、もし何か購入するなら、観葉植物がおすすめです。

子育ての期間は、 有限です。
今の時間を大切にするためにも
環境を味方にして、毎日をご機嫌にしたいものですね。

関連記事

  1. 片付け

    カバンはトイレの便座より汚い!

    今、コロナのウイルスが暴れてます。もっと身近なところで い…

  2. 徳島新聞カルチャーセンター

    12月のパーソナルカラー

    12月のパーソナルカラー12月3日 火曜日 10時30分~ 2名…

  3. 家創りのこと

    社訓!(^.^)

    雨がつづいてますね。現場仕事の段取りがつかず 見積もり等事…

  4. 色の秘密

    色の効果 ピンク編

    1日に打ち合わせ 現場 お施主様のお家に訪問がある場合服に迷い…

  5. 片付け

    家は、綺麗にするものではなくて、大切にするもの

    藤笑の特徴 で よく言われるのが、 とろこいえっけど、…

  6. 片付け

    片付けは楽しくを心がければ自然にできる

    ブログ 読んでくださってる方が「間あいてるよ」と言ってくれたの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 家創りのこと

    想定 = 愛
  2. リフォーム

    色の力で心地いい空間は創れます。
  3. 家創りのこと

    地震の備え
  4. 家創りのこと

    建築途中のお家は面白い
  5. 建築理論

    音の性質
PAGE TOP