色の秘密

色が与える影響

こんにちは 藤笑です。

色にはどんな影響力があるのか?

・心理的な影響
  暗記力 回送力等に影響
  例えば、色によって簡単に学習の誘導ができたり、しやすくなったりします。

・生理影響影響
  交感神経系に刺激して 赤色は血圧をあけたり。
  青や緑はリラックスさせる作用があります。

・感情的な影響
  気分や感情に大きく影響します。
  例えば、黄色を見ると明るい気分になるとか
  観葉植物の緑を見ると安心するなどです。

・文化的な営業
  国によって色のイメージが違います。
  例えば、西洋文化では、黒は死を象徴するのに対し
  東洋文化では、白が死を象徴します。

色は様々な、印象 感情 錯覚を与えることが出来ます。
と言うことは 
色で人は、誘導できると言うことです。

例えば 初対面の人に会うとき
クールで知的にに見せたいときは 黒い服やダークな服を
逆に 誠実差や上品な印象を出すには 白色を

もっと素直に色を使うなら
自分の好きな色を使う!
好きな色は、自分自身を安心させて癒やす効果があります。
好きな色にはセラピー効果があります。
是非、素直に 好きで色を選んでみてくださいね。

関連記事

  1. 色の秘密

    惹かれる色は何?

    お久しぶりです。パーソナルカラー診断はご予約のみ承っております…

  2. リフォーム

    ミックスインテリア

    先日、住まい工房藤笑の事務所みたいなイメージの店舗をしてほしいので…

  3. 色の秘密

    パーソナルカラーとカラーセラピー体験してみませんか

    突然ですが、2月3日 水曜日  午前10時30分~パー…

  4. 色の秘密

    多色使いで楽しい食事

    明けましておめでとうございます。昨年は、ありがとうございました。…

  5. 新築 

    お母さんの味方のお家

    もうすぐ完成予定のお家主婦に優しいお家お母さんが楽ちん…

  6. 色の秘密

    パーソナルカラー 徳島

    パーカラーカラーのご予約のお客様も 先日令和3年度、仕事納めと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 片付け

    片付け リバウンドしてしまう方へ
  2. SDGs

    つくる責任つかう責任(お米を食べよう編)
  3. 片付け

    片づけられない人でも片付いて見えるコツ
  4. スペクトルカラー

    アンダートーン 
  5. リフォーム

    観葉植物の選び方 インテリア編
PAGE TOP