新築 

夫婦で家創りの意見が違う時、あなたならどうする?

今日も、1日、お家の打ち合わせをさせていただいておりました。
で、、、
朝、車のタイヤの交換をお願いしていて
夜8時電話がかかってくるまで車のことをすっかり忘れてしまって
お店の方に迷惑をかけた次第です。
ごめんなさい。
家の打ち合わせをしてる時は
目の前の打ち合わせのことしか考えていない自分の集中力に
私、楽しんでるなとお思った次第です(笑)

打ち合わせをしていて、
やっぱり 夫婦間違った意見になることが多々あります。

予算や立地条件など、色々あるかと思いますが
建てるなら思い描いた家を建てたいと考えているかと思います。

どちらかだけの意見が重視さらると、
完成後、重要なことが忘れ去られている場合があります。

家の性能が気になる方は、
耐震性 耐久性 断熱 機密等の基本性能に関心が高いです。
男性に多いです。
これを追求することは、大きなメリットです。

デザインが気になる方は、
素材選びや 色 インテリア 家事動線 子供の安全性
細かな部分に目がいくのは、
女性に多いです。
これを追求することも、大きなメリットです。

結論は、
お互いを補ぎなえば素敵な家は完成します。

逆に
どちらか一方の主張だけを押し通すと
その人が、気づかない
その方の不得意な部分に意外な落とし穴ができてしまうこともあります。

これを解決するには、
家族で話し合う
得意分野を担当して家創りをしていけば
満足のいく 愛着のある家が完成します。

また
設計士を巻き込んで長~い目で見た設計をしていくことも大事です。

例えば、私は、子育てを終えてます。
ということは、
子供たちが成長していく過程で

こうすればよかった
こうしたほうがよかった
自分の経験と共に 工夫提案することはできます。

家創りは楽しく、かしこく やっていきましょう

関連記事

  1. 家創りのこと

    地震の備え

    2011年3月11日 14時46分東日本大震災がおこりました。…

  2. 家創りのこと

    深呼吸したくなる家

    大工さんが選んだ家上棟途中のお家えっ、上棟途中なの…

  3. 徳島新聞カルチャーセンター

    私の得意な片付けは、捨てるじゃない!

    「藤笑さんは片付けが好きなの?」と聞かれることは多いです。…

  4. 家創りのこと

    やっちまった私!

    小口の見せ方大工さんが、入ってくれないので自分の事務所を…

  5. 家創りのこと

    後悔しない家を建てる方法

    今、お家を建築させていただいてるお施主様初めてお会いした時から、か…

  6. 家創りのこと

    広告は必要?

    只今、交通量の多い道路沿いでお家の建築をさせていただいております。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

    聞くことのコミュニケーション
  2. リフォーム

    色の力で心地いい空間は創れます。
  3. 家創りのこと

    屋根のリフォーム
  4. 徳島新聞カルチャーセンター

    12月のパーソナルカラー
  5. 片付け

    年賀状 どうする?
PAGE TOP