SDGs

「服を最大限活用するエシカル・オーガナイズ

こんにちは、
去年から藤笑この状態です。


なので、
ブログの更新出来ませんでした。
はい、いいわけです。

けど、娘のお友達が見てくれている ということで
うれしくて今日は書いてみました。
※藤笑、褒められると出来るタイプです。

去年の12月に
鳴門教育大学の先生とお片付けラボで
とくしま政策研究センター「令和3年度委託調査研究 消費者教育推進のための実証的共同研究」の一環として、
「服を最大限活用するエシカル・オーガナイズ」動画を共同制作しました。

こちらをクリックして見てね。

で、
すぐに出来ること
例えば
まずは世界の現実を知ること
普段着ているTシャツや、利用しているタオル等の
コットン製品の原料の綿花の栽培には
収穫の効率を上げるために凄まじい量の農薬や化学肥料が使用されています。
発展途上国では基準値をはるかに超えた量を使い、
毎年たくさんの人々が健康を害して亡くなっていると言われています。
そこで働くのは、多くの子供たちです。

まずはこうした世界の現実を知ること
そのうえで、いまみなさんができる範囲で「エシカルファッション」を取り入れてみませんか?

例えば
「安い物をたくさん」から「いいものだけを少なく」購入するスタイルへ
例えば
1,000円のTシャツを3枚買うのをやめて、少し質のいい3,000円のTシャツを1枚購入。

など
世界の子供たちの命のために!

関連記事

  1. 片付け

    物をたくさん持っていても幸せになれない!

    お約束通り今日も、片付けについて書いていきますね。ものをた…

  2. 片付け

    片付けした部屋を維持するには

    月末ありがたいことに、お施主さまから、請求書持ってきてな!と施…

  3. 片付け

    こんなんあるといいな!

    先日片付けさせていただいてお家の方から「このワゴンの一番下に …

  4. 徳島新聞カルチャーセンター

    私の得意な片付けは、捨てるじゃない!

    「藤笑さんは片付けが好きなの?」と聞かれることは多いです。…

  5. 片付け

    片付けは気づくことから始まります。

    今日は、片付け作業をさせていただきました。講座に来てくださってる方…

  6. 徳島新聞カルチャーセンター

    パーソナルカラー・片付け 再開させていただきます。

    こんにちは、藤笑は、最近、現場で働いております。藤笑の父親…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 色の秘密

    ピンクの魔法
  2. 意識してないのに選んでる好きな色
  3. 家創りのこと

    家に我慢させていませんか?
  4. 徳島新聞カルチャーセンター

    片付けは技術じゃない心のパターン
  5. 家創りのこと

    簡単建築知識(土台敷き)
PAGE TOP